クラウン

クラウンを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

クラウンの高く売れる人気のグレードと買取ポイント

 

クラウンは、以下の各条件で買取金額がプラスなる要素があるのでチェックしてみましょう。

 

・人気のグレード
「アスリートハイブリッドS」「アスリート2.5S」「アスリート2.0 S-T」「ハイブリッドロイヤルサルーン」「4WD」
・人気のカラー
ホワイトパール、ブラック
・人気のオプション
電動ムーンルーフ、メーカーOPナビ、本革シート、モデリスタエアロキット、インチアップホイール、アドバンストパッケージ

 

クラウンの人気のグレードは、2.5のアスリート、2.5アスリートの特別仕様車、アスリートハイブリッドなど、アスリート系が高い人気で買取相場も高くなっています。

 

次いでハイブリッド、ガソリン車のロイヤルシリーズとなります。

 

4WDは年式が古くなるに連れて買取相場が高値をキープしています。 4WDならアスリート系には及びませんがロイヤルシリーズでも買取金額は期待できるでしょう。

 

クラウンの人気のボディカラーはホワイトパールとブラックです。この2色が断然人気なので、中古車でも需要が高く買取金額にプラスが見込めます。

 

3年落ちでクラウンを売った場合、ホワイトパールとブラック以外の色では30万円~50万円は買取金額に差が出るでしょう。

 

10年落ちでもボディカラーによる価格差はあるので、クラウンを新車で買うならホワイトパールかブラックをお勧めします。

 

電動ムーンルーフ(サンルーフ)はクラウンの人気のメーカーオプションですが、このサンルーフが付いていないと3年落ちで30万円前後クラウンの買取相場は安くなってしまいます。新車時には10万円強の価格なので、絶対付けるべき装備ですね。

 

さらにメーカーオプションの本革シート(レザーシートパッケージ)もクラウンでは付けた方が良い装備です。本革シートが装備されていれば3年落ちで+30万円の買取相場があります。

 

他にもメーカーオプションのナビ、モデリスタのフルエアロキットやインチアップホイール、自動ブレーキ等の安全装備(アドバンストパッケージ)もプラス査定になります。

 

注意したいのは中古車の年式が新しいほど修復歴車は敬遠されるので、3年落ちクラウンで修復歴ありだと、30~50万円は買取相場が下がってしまいます。

 

もし新車のクラウンを買うなら、グレードはアスリート系のハイブリッドか2.0 S-Tで、色はホワイトパールかブラック、電動ムーンルーフを付けて本革シートを選べば、強いリセールが期待できるでしょう。

 

新車のクラウンに乗り換えるなら、クラウン値引き交渉マニュアルも参考にどうぞ。

 

 

クラウンのリアルタイムの買取相場を調べるには?

 

では、クラウンの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。

 

ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。複数の買取店が査定額を競い合い高査定が期待出来ます。ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、どこよりも台数を多く買い取る事により高価買取が可能です。代車の無料サービスもあり。ガリバーの高額査定はこちらから。

 

かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼリアルなクラウンの買取相場となっています。

 

 

 

クラウンの概算買取金額が分かったら、次はクラウンを出来るだけ高く売りましょう!

 

概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。

 

実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。

 

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台はかんたん車査定ガイドで、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。

 

それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。ウソのような話しですが、本当に実話です^^;

 

90万円高く売れたのは代理で交渉した知人のカイエンですが、ディーラー査定は最高で650万円でした。そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。

 

 

 

以下のクラウン買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でクラウンを売ることが出来ます。

 

しっかりとこのページで知識を付ければ、ディーラー査定よりも数十万円高く売ることが可能です。

 

クラウンでもロイヤルとアスリートでは、アスリートの方がより高く売れます。ボディカラーによっても大きく査定金額が変わるので、人気色に乗っているなら、目一杯高く買取ってもらいましょう!

 

 

買取店へ高くクラウンを売る方法とは?

 

買取店からクラウンの高い査定額を引き出すコツは、目標買取金額を設定して、「その金額にならなければ売らない」と言うルールを決めて最後まで守る事です。

 

目標買取金額の決め方は、実際のクラウンの中古車販売価格から逆算しましょう。

 

クラウンの目標買取金額の決め方
カーセンサーで自分の車と同等の中古車をピックアップする
●グレード、年式、走行距離、カラー、修復歴の有無でクラウンを絞り込む
●台数が少なければ、年式やカラーの条件を緩める。その際、同価格帯のグレード(排気量)、走行距離、修復歴の有無を優先して絞り込む事


●自分のクラウンと同等の中古車を10台前後ピックアップ
●本体価格の平均を求める
平均価格から販売店のマージン約20~60万円を差し引いた金額がクラウンの買取上限相場

 

 

中古車販売価格が50万円~200万円位の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ20万~30万円以上と考えられます。

 

中古車販売価格が200万~400万円以上になると、マージンは増えておよそ30万~60万円以上になります。(あくまで平均的な相場から)

 

この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、中古車の仕入れ値=買取上限相場となります。

 

この買取上限相場をクラウンの目標買取金額にして、今後買取店と商談していきます。

 

 

買取店に査定してもらいクラウンを高く売る!

 

 

目標買取金額を設定したら、買取店に査定してもらいましょう。

 

買取店は大手買取店(ガリバー、カーチス、アップル、ラビット、ビッグモーター、カーセブンなど)に加えて、地元の買取店も含めると効果的です。

 

地元の買取店は大手買取店ほど宣伝広告費を掛けていないので、その分買取金額で大手に対抗してきます。

 

大手と中小の買取店を競合させる事により、査定金額はアップして行き、クラウンを買取相場の上限で売ることが出来ます。

 

ここでおすすめなのは、以下の無料一括査定です。

 

「カーセンサー.net」「カービュー」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、特に地方も含めた地元の買取店が充実しています。

 

ネットで愛車の概算価格が分かる査定比較.comです。大手買取店の他、中小の買取店にも査定を依頼できます。オートオークションを元にした最新の概算価格も分かります。

 

 

上記の買取店の中から大手買取店や中小の買取店を選んだら、実際にクラウンを査定してもらいます。

 

本当にクラウンを高く売りたいなら、査定してもらう買取店は多ければ多いほど、金額が上がる可能性が高くなります。最低でも3店舗は査定してもらった方がいいでしょう。

 

 

クラウンを買取相場の上限で売るための交渉マニュアル

 

買取店との商談では、上記の中古車販売価格から設定したクラウンの目標買取金額にいくらかを上乗せして、「ちょっと無理かな?」と思う金額を目標金額として伝えます。

 

無理目な金額なら、買取店は「その金額は難しいです」と言ってくると思います。仮にその金額で買取ります!と言ってきたら、遠慮せずクラウンを売ってしまいましょう(笑)

 

「その金額では難しい」と言ってきたら、ではいくらなら可能なのか?を聞きます。

 

おそらく「いくらなら売ってくれますか?」と聞いて来ますが、「目標金額にならなければ売らない」と言う態度を最後までつらぬき通しましょう。

 

そうする事で、無理めな目標金額で売れなくても、各買取店の買取上限相場が見えてきます。その買取上限相場を考慮して、本当の目標金額を設定して行きましょう。

 

各買取店で査定金額が出れば、積極的に次の買取店へその金額を伝えます。

 

その時に前の買取店よりも高い査定額が出たとしても、「目標金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩してはいけません。

 

買取店は、ディーラーや他の買取店の金額に最低限上乗せした金額で買い取ろうとして来ます。あの手この手のセールストークを連発してきますが、OKの返事を出すにはまだ早いです。

 

買取店で出た金額に、気持ちいくらかプラスした金額を次の買取店に伝えてもいいでしょう。それよりも高く付ける買取店もあれば、それ以上は出来ない買取店も出てくるかもしれません。

 

そうすることで、クラウンの買取相場の上限が見えてきて、買取店も絞られていきます。

 

買取店を断る場合でも、「目標金額にならないと売れません」と断れば、お互い嫌な思いは残りません。

 

断った後でも「目標金額に届かないけど、他の買取店で○○万円が付いたのでそれ以上できますか?」と商談を再開する事が出来ます。

 

そして商談を何度か繰り返して、最終的に高く買取ってくれる買取店へ買取相場の上限でクラウンを売ることが出来ます!

 

クラウンを買取相場の上限で売る方法
●クラウンの概算査定額を調べる
●中古車販売価格から目標買取金額を設定する
●目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の目標金額を買取店に伝え、買取店の上限金額を探る
●最も高い査定金額を他の買取店に伝えて、各買取店の上限相場を引き出す
●最も高い買取店にクラウンを売る!

 

 

タイミングによってクラウンを高く買取れる買取店は変わる

 

リアルな目標金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩さなければ、各買取店の上限相場が見えて来ます。

 

ただ買取店によって、クラウンを買取れる金額には大きな幅があります。

 

A店では「その金額は絶対無理です」と言われた金額が、B店なら「それでOKが出ました!」と言うような事は日常茶飯事です。

 

なので一部の買取店の話しだけでクラウンの相場観を自分に植え付ける事はやめましょう。多くの買取店と商談する事で、本当の買取相場の上限が分かります。

 

中古車販売価格から、クラウンの買取上限相場を算出することで、本当に高価買取でクラウンを売ることが出来ますよ!

 

※クラウン以外の車を売る人はこちらが参考になります。

本物の車買取相場です 車買取店を本気にさせる査定はこちら

 

 

クラウンの買取相場推移

 

 

クラウンの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?クラウンの10年後まで各年の買取相場を記録しました。

 

クラウンを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。

 

※年間の走行距離は1万キロ以内で、年式相応に平均的に距離を重ねた一般的な車両を対象にしています。走行距離や車両の状態、モデルチェンジのタイミング等により、買取相場は異なります

 

対象グレード
・クラウン 2.5アスリートS又は同等グレード
参考新車時価格424.8万円

・クラウン 2.5ロイヤルサルーン又は同等グレード
参考新車時価格434.0万円

・クラウンハイブリッド アスリート2.5S又は同等グレード
参考新車時価格495.0万円

 

 

新車からの経過年数 クラウン 2.5アスリートSの買取相場 クラウン 2.5ロイヤルサルーンの買取相場 クラウンハイブリッド アスリート2.5Sの買取相場
1年後 305万円(28.2%) 303万円(30.1%) 354万円(28.4%)
2年後 294万円(30.7%) 276万円(36.4%) 321万円(35.1%)
3年後 269万円(36.6%) 252万円(41.9%) 291万円(41.2%)
4年後 197万円(53.6%) 164万円(62.2%) 197万円(60.2%)
5年後 171万円(59.7%) 150万円(65.4%) 182万円(63.2%)
6年後 169万円(60.2%) 139万円(67.9%) 171万円(65.4%)
7年後 137万円(67.7%) 105万円(75.8%) 155万円(68.6%)
8年後 116万円(72.6%) 84万円(80.6%) 147万円(70.3%)
9年後 88万円(79.2%) 62万円(85.7%) 万円(%)
10年後 76万円(82.1%) 42万円(90.3%) 万円(%)

カッコ内は新車からの値落ち率です

 

途中で大きく相場を落としているのは、フルモデルチェンジのタイミングで買取相場が下がった時期です。10年間で概ね上記のような買取相場で推移していきます。

 

上記で見ると、同じクラウンでもアスリートの買取相場が高値を維持しています。

 

新車ではちょっと手が届かないクラウンでも中古車になれば、若年層が購入対象に入って来ます。

 

すると、落ち着いたロイヤルシリーズや価格の高いハイブリッドよりも、若向けのアスリートに人気が集まるため、アスリートの買取相場が高値を維持する要因となっています。

 

さらに年配が好みそうなシルバー系よりも、中古車ではホワイトパールやブラックに需要が集まるため、ボディカラーの違いによる価格差が大きくなるのもクラウンの特徴ですね。

 

ホワイトパールやブラック以外の色は、30~50万円は買取相場が安くなってしまいます。

 

アスリート系ならセダンの中では高い相場を維持しているので、いつ売っても大きな損はないでしょう。

 

強いて言えばフルモデルチェンジで買取相場が大きく落ちるので、フルモデルチェンジ前に売るか、そのまま長く乗り続けるか迷うところですね。

 

ロイヤル系は新車から3年を過ぎると、買取相場の下落が大きくなるので、3年ごとの買い替えがベストな選択かもしれません。

 

ハイブリッドもロイヤルよりもアスリート系の方が買取相場が強くなっています。

 

 

クラウンは海外でも売れる!輸出相場あり

 

また、10年以上経過したクラウンや年間2万キロ以上走っているような過走行のクラウンでも、海外の輸出相場があるので買取相場には一定の底値があります。

 

※クラウンの輸出相場からのおおよその買取金額
(あくまで参考値でこの金額を保証するものではありません)

主な仕様 現行モデル 前モデル 前モデル以前
ガソリン車 100万円以上 30~100万円 5~30万円
ハイブリッド車 100万円以上 50~100万円 --

 

年式が古くても20万キロ以上走っていても、輸出相場による上の表の買取金額が付く場合があります。

 

ディーラーの下取りでは、輸出を考慮しないので輸出相場の恩恵は受けられません。輸出相場で売るにはディーラーではなく買取店の査定が必要です。

 

古いクラウンや過走行のクラウンを廃車にする前に、買取店の査定を試してみましょう。

 

 

 

クラウンを高く売るにはディーラー下取り?買取?

 

 

クラウンを売る場合、ディーラーと買取店ではどちらが高く売る事が出来るでしょうか?

 

もし他の新車に買い替えでディーラーの査定を受けた場合、最初に出されるクラウンの査定額は、査定書に基づいた基本的な査定金額です。ここで車の下取りを決めてしまうと、はっきり言って大損する可能性が大です(^^;

 

何故なら、ディーラーの査定額には、リアルタイムの中古車買取相場が反映されていないからです。

 

中古車市場で人気の車種であったり、人気のボディカラーだったり、人気の装備が付いていたりすると、ディーラーの基本査定よりも、さらにプラス査定で高い査定金額が付く可能性が大きいです。

 

実際の中古車市場をもとにした中古車相場を把握するには、買取店の査定が欠かせません。

 

買取店は基本の査定方法にプラスして実際の中古車買取相場を考慮してクラウンの査定額を決定します。

 

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、2台を除いて買取店に売却して来ました。

 

ディーラーと買取店との実際の金額差は一番少なくて3万5千円、最大では90万円ディーラーよりも買取店の方が高く売れました。

 

初めて車を売ってから25年が経過しますが、買取店の査定金額 > ディーラーの査定金額この図式はいまだに変わりません!

 

ただ例外もあって、ディーラーでは新車の値引き分を下取り査定額に上乗せするケースがあります。

 

管理人がディーラーに売った2台もそうです。そうなると買取店の相場よりもさらに高く売れる訳ですが、その場合の損得勘定は、

 

1、新車の値引き額が実際の値引き相場に合っている

2、買取店の査定相場よりも高い

 

この2点を満たしていないと、あまりお得感はありません。そのためにはやはり買取店の査定相場も把握しないといけませんね。

 

PAGE TOP

copyright©2008-2016 トヨタ クラウンを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com