クラウンTOPクラウン人気グレードの値引き>クラウン2.5RSアドバンスの値引き

総額はいくら?クラウン2.5RSアドバンスの値引きと総支払額をシミュレーション

クラウン2.5RSアドバンスの値引きと総支払額

 

ここでは、新型クラウンの人気グレードである2.5RSアドバンスを少しでも安く買うための値引き交渉術を紹介しています。

 

クラウン2.5RSアドバンスの値引き込み購入シミュレーションや他グレードとの装備比較、ライバル車との競合を通した値引き交渉ノウハウやグレード別リセールバリュー、値引き実例などを紹介しています。

 

クラウン2.5RSアドバンスを少しでも安く購入する参考にどうぞ。

 

 

 

 

人気グレードのクラウン2.5RSアドバンスを他のグレードと比較

 

グレード名 クラウン2.5RSアドバンス クラウン2.5RS
価格比較

5,799,600円

5,416,200円
価格差   383,400円安い
装備比較

18インチアルミホイール

クラウン2.5RSアドバンスの18インチアルミホイール

同左

本革巻きステアリングホイール

クラウン2.5RSアドバンスの本革巻きステアリングホイール

同左

PVCシフトノブ

クラウン2.5RSアドバンスのPVCシフトノブ

同左

ブラインドスポットモニター

クラウン2.5RSアドバンスのブラインドスポットモニター

同左(MOP)

リアクロストラフィックオートブレーキ

クラウン2.5RSアドバンスのリアクロストラフィックオートブレーキ

同左(MOP)

自動防眩インナーミラー

クラウン2.5RSアドバンスの自動防眩インナーミラー

防眩インナーミラー

雨滴感応式オートワイパー

クラウン2.5RSアドバンスの雨滴感応式オートワイパー

同左(MOP)

電動ムーンルーフ(MOP)

クラウン2.5RSアドバンスの電動ムーンルーフ

同左

スマートエントリーシステム(全ドア)

クラウン2.5RSアドバンスのスマートエントリーシステム

同左(フロント&ラゲージドア)

イージークローザー(ラゲージドアのみ)

クラウン2.5RSアドバンスのイージークローザー

なし

シート表皮(ブランノーブ&合皮)

クラウン2.5RSアドバンスのシート表皮

シート表皮(ファブリック)

マイコンプリセットドライビングポジションシステム

クラウン2.5RSアドバンスのマイコンプリセットドライビングポジションシステム

同左(MOP)

パワーイージーアクセスシステム

クラウン2.5RSアドバンスのパワーイージーアクセスシステム

同左(MOP)

インパネ加飾(グランリュクス)

クラウン2.5RSアドバンスのインパネ加飾

インパネ加飾(ファブリック)

エキゾーストテールパイプ(左右4本)

クラウン2.5RSアドバンスのエキゾーストパイプ

同左

 

新型クラウンの売れ筋・人気グレードの2.5RSアドバンスを、ワンランク廉価な2.5RSと比較してみました。

 

価格は当然2.5RSアドバンスの方が約38万円高くなっていますが、そのぶん装備でアドバンテージをとっています。

 

2.5RSがこれらの差をすべてオプション装備で埋めた場合、差額を超えてしまうため、2.5RSアドバンスは充実した装備とコストパフォーマンスに優れたグレードと言えるでしょう。

 

 

クラウン2.5RSアドバンスのエクステリア

 

クラウン2.5RSアドバンスのエクステリア前面
※クラウン:出典toyota.jp

 

クラウン2.5RSアドバンスのエクステリア(前面)です。

 

ロー&ワイドなスタイルが躍動感を演出、ダイナミズムな「次の瞬間」を期待させるスポーティなデザインに仕上がっています。

 

車格は全長4,910×全幅1,800×全高1,455と日本最適サイズながら、力強い存在感を損なわないプロポーションにトヨタの美意識が昇華され、ドライバーズセダンのあるべき姿を主張します。

 

また、切れ長のヘッドライト、そしてフロントグリルを押し上げるように包み込むフロントバンパーのシルバーラインが不敵な笑みにも見え、スペックに裏づけられた新型クラウンの矜持を感じます。

 

 

クラウン2.5RSアドバンスのエクステリア後面

 

クラウン2.5RSアドバンスのエクステリア(後面)です。

 

フロントから流れるシャープなシルエットやキャラクターラインを受け止め、リアフェイスに安定感を演出しています。

 

特徴的なリアコンビネーションランプと左右4本出しエキゾーストパイプが、風を切り裂く5本スポークのアルミホイールと相まって、スポーティな走りを期待させてくれます。

 

 

クラウン2.5RSアドバンスのインテリア

 

クラウン2.5RSアドバンスのインパネ回り

 

クラウン2.5Z Gエディションのインテリアです。

 

インストルメントパネルやシフトパネル、ドアトリム、ステアリングにはメタルウッド調が採用され、見た目のアクセントと高い質感を実現しています。

 

ダッシュボードやドア内張り、大型センターコンソールなどには一部合成皮革が使われ、ソフトな感触と見た目の質感を非常に高くしています。

 

 

クラウン2.5RSアドバンスの車内空間

 

クラウン2.5RSアドバンスの車内空間です。

 

高級車にしては意外に……いえ、高級車だからこそ、ごまかしの利かないシンプルなデザインで勝負、モダンかつ開放的な車内空間が広がっています。

 

シート表皮はヌバック(細起毛加工)をファブリックで表現したブランノーブと合成皮革のコンビネーションとなっており、表情豊かな質感と、本革とは一味違った座り心地が魅力です。

 

また、膝回りのゆとりを広げ、フロントシート下の足元スペースを拡大したことにより、ゲストに更なるリラックスと安心感をもたらしてくれるでしょう。

 

 

クラウン2.5RSアドバンスの実燃費は?

 

クラウン2.5RSアドバンスの平均実燃費 16.45㎞/ℓ

 

クラウン2.5RSアドバンスのカタログ燃費は23.40㎞/ℓですが、カタログ燃費は理想的な条件下で計測した数値ですから、日常の様々な環境下でクラウンに乗る場合の実燃費とは大きく異なります。

 

クラウン2.5RSアドバンスの実燃費はカタログ値の約70%となっており、ハイブリッド車相応の燃費と言えるでしょう。

 

ストップ&ゴーの多い渋滞や市街地などだと実燃費は悪くなって13~15㎞/ℓ、逆に、流れのスムーズな幹線道路や高速道路などでは実燃費が良くなって17~19㎞/ℓまで伸びてくるでしょう。

 

 

クラウン2.5RSアドバンスを値引きさせるならライバル車のこのグレードを対抗に!

 

クラウン2.5RSアドバンスのライバル車

 

クラウン2.5RSアドバンスの値引き交渉には、ライバル車と競合させるのがセオリーです。

 

今回はライバルとしてレクサスIS 300hバージョンLと、メルセデス・ベンツ C200アバンギャルドAMGラインをピックアップ。

 

各車の価格と装備、パワートレイン等を一覧表で比較しながら、戦略を考えていきましょう。(※以下ここの文中では、ライバル車名を短縮します)

 

クラウン2.5RSアドバンス レクサスIS300hバージョンL

メルセデス・ベンツC200アバンギャルドAMGライン

5,799,600円 5,788,000円 5,664,000円
価格差 -11,600円 -135,600円
2,500㏄ハイブリッド 2,500㏄ハイブリッド 2,000㏄ガソリンターボ
24.0㎞/ℓ(カタログ値) 23.2㎞/ℓ(カタログ値) 14.2㎞/ℓ(カタログ値)
最高出力 105kw/143PS 131kw/178PS 135kw/184PS
トルク 300N・m/30.6kgf・m 221N・m/22.5kgf・m 300N・m/30.6kgf・m
18インチアルミホイール 17インチアルミホイール(切削光輝) 18インチアルミホイール
本革巻きステアリングホイール 本革巻きステアリングホイール 本革巻きステアリングホイール
PVCシフトノブ 本革巻きシフトノブ ステアリング付属シフトレバー
スマートエントリー(全ドア)&スタートシステム スマートエントリー(全ドア)&スタートシステム キーレスゴー
イージークローザー(ラゲージドア) なし 自動開閉トランクリッド(MOP)
自動防眩インナーミラー 自動防眩インナーミラー 自動防眩ルームミラー
LEDヘッドランプ フルLEDヘッドランプ LEDハイパフォーマンスヘッドライト
LEDシーケンシャルターンランプ LEDターンシグナルランプ LEDウィンカー
LEDリアコンビネーションランプ フルLEDリアコンビネーションランプ LEDリアコンビネーションランプ
電動格納式リモコンカラードドアミラー オート電動格納式ドアミラー 電動調整・可倒式ドアミラー
雨滴感応式オートワイパー 雨滴感応間欠式ワイパー ノーマルワイパー
トヨタセーフティセンス(自動ブレーキ等) レクサスセーフティシステム+(自動ブレーキ等) アクティブブレーキアシスト
スライド電動ムーンルーフ(MOP) スライド電動ムーンルーフ(MOP) パノラミックスライディングルーフ(MOP)
シート表皮(ブランノーブ&合皮) セミアニリン本革シート レザーARTICOシート(合皮)
ステアリングヒーター ステアリングヒーター(MOP) なし
シートヒーター(前席) シートヒーター(運転席&助手席) シートヒーター(MOP)
パワーイージーアクセスシステム パワーイージーアクセスシステム なし
フルオートエアコン(花粉除去、ナノイー等) オートエアコン(花粉除去、ナノイー等) クライメートコントロール

 

さて、3車を比較すると、概ね以下の傾向が出ています。

 

【クラウン2.5RSアドバンス】
◎燃費が最高
◎装備はバランスよく優れている
×価格は最も高い
×最高出力は3車の中で最低

【レクサスIS300hバージョンL】
〇価格はクラウン2.5RSアドバンスより若干安い
〇装備はクラウン2.5RSアドバンスに次いで充実
×燃費はハイブリッド車同士だとやや劣る
×最大トルクは3車中で最低

【メルセデス・ベンツC200アバンギャルドAMGライン】
◎価格は3車の中で最も安い
◎ガソリンターボなので走行スペックは3車で最高
×燃費は3車で最低(約60%程度)
×装備はやや目劣り感(価格相応?)

 

以上、3車の特徴をまとめると「バランスのとれたクラウン2.5RSアドバンス」に、「同じハイブリッドで価格・装備共に伯仲するIS300h」と「価格は最安、装備は相応だけどスポーティなC200」の競合となります。

 

さて、値引き交渉は「常に『交渉しているクルマの不利』をほのめかす」のがポイントです。

 

例)トヨタディーラーに対して:「クラウン2.5RSアドバンスの方が装備も充実しているのは解っているけど、家内が『少しでも安い方がいいから』と、C200を推してくる。この価格差さえ逆転すれば、クラウンを買えるのですが……」

 

例)メルセデスディーラーに対して:「C200は安いし、パワーのあるガソリンターボに決めたいんだけど、いかんせん妻が『装備が充実していないと嫌だ』とごねている。クラウン2.5RSアドバンス並みの装備が揃えば説得しやすいのですが……」

 

そして、引き出した値引き見積もりを元に、他のクルマの値引き交渉に……を繰り返すのがセオリーとなります。

 

ポイントは「条件次第では本当にそのクルマに決める」という本気の姿勢。

 

いかにも「値引きのために言ってます」感が出てしまうと、営業マンも「残念ですが、そちらでどうぞ」と引いてしまいかねません(これも演技ですが、ここで妥協したら、相手にイニシアチブを取られてしまいます)。

 

本気で比較検討している内に、各車の魅力も欠点もより見えてきますし、結果どのクルマを選んだとしても、満足できる買い物となるでしょう。

 

 

クラウン2.5RSアドバンスのリセールバリューは?

 

数年後、新型クラウンを手放す時はいくらになるのか?

 

ここでは、2.5RSアドバンスをはじめ、新型クラウンの3年落ちリセールバリューをグレード別に紹介します。

 

※新型クラウンの3年落ちリセールバリュー

グレード名 買取相場 新車価格 リセールバリュー 差額
2.0 B 278万円 460.6万円 60.3% 182.6万円
2.0 S 287万円 474.6万円 60.4% 187.6万円
2.0 S "Cパッケージ" 302万円 494.1万円 61.1% 192.1万円
2.0 G 324万円 541.6万円 59.8% 217.6万円
2.0 RS-B 312万円 500.0万円 62.4% 188.0万円
2.0 RS 328万円 518.4万円 63.2% 190.4万円
2.0 RS Advance 353万円 559.4万円 63.1% 206.4万円
2.5 S 262万円 497.8万円 52.6% 235.8万円
2.5 S "Cパッケージ" 266万円 515.7万円 51.5% 249.7万円
2.5 G 289万円 562.1万円 51.4% 273.1万円
2.5 RS 293万円 541.6万円 54.0% 248.6万円
2.5 RS Advance 315万円 579.9万円 54.3% 264.9万円
3.5 S 322万円 623.7万円 51.6% 301.7万円
3.5 G-Executive 369万円 718.7万円 51.3% 349.7万円
3.5 RS Advance 352万円 690.6万円 50.9% 338.6万円
2.5 S Four 4WD 328万円 519.4万円 63.1% 191.4万円
2.5 S Four "Cパッケージ" 4WD 342万円 537.3万円 63.6% 195.3万円
2.5 G Four 4WD 363万円 583.7万円 62.1% 175.7万円
2.5 G-Executive Four 4WD 384万円 632.3万円 60.7% 248.3万円
2.5 RS Four 4WD 361万円 563.2万円 64.0% 202.2万円
2.5 RS Advance Four 4WD 384万円 601.5万円 63.8% 217.5万円

※走行距離1万キロ/年、色はホワイトパール、車両状態は年式相応&修復歴なしのデータです。

 

 

新型クラウンの3年落ちリセールバリューは約50~65%となっており、平均値(※1)かそれ以上の数値を示しています。

 

(※1)3年落ち普通自動車のリセールバリュー平均値は50~55%と言われています。

 

中でも4WDは全グレード60%超えとなっているほか、2,000㏄ガソリンターボも2.0Gを除いて6グレードすべて60%超えという高リセールとなっています。

 

一方、2.5RSアドバンスをはじめとする2,500㏄&3,500㏄のハイブリッド車はリセールが振るわない結果となっています。

 

これはガソリン車に比べてハイブリッド車は初期費用の高さが原因と見られますが、それでも平均圏内なので、買って損という程ではありません。

 

 

クラウン2.5RSアドバンスの値引き後の総支払額は?

 

クラウン2.5RSアドバンスの見積もり

 

クラウン2.5RSアドバンスの新車見積もりを、値引き込みでシミュレーションしてみます。

 

オプション無しの最安バージョンと、おすすめオプションを入れた値引き後の見積もりシミュレーションを紹介します。

 

 

オプション無しの最安での値引き新車見積もり

 

グレード名 クラウン2.5RSアドバンス
車両本体価格

5,799,600円

メーカーオプション価格 0円
(MOP品名) --
ディーラーオプション価格 0円
(DOP品名) --
諸費用 144,557円
目標値引き ▲100,000円
オプション値引き --
支払総額 5,844,157円

 

オプションを全く付けない状態でのクラウン2.5RSアドバンスの値引き見積もりシミュレーションです。

 

当サイトで調査した目標値引き額を達成できれば、車両本体価格とほぼ同額でく買える事になります。

 

とは言え、付属品を全く付けないで購入するのは少々現実的ではないので、純正よりも安いネット通販でオプションを揃えたらどの位安くなるのか、シミュレーションしてみました。

 

 

オプション品名 社外品 純正オプション
フロアマット 4,320円 54,000円(ロイヤルタイプ)
ドアバイザー 5,980円 31,320円
ハーフシートカバー 10,980円 54,540円(エクセレントタイプ)

 

ネット通販でお手軽に買えるのはフロアマットでしょう。

 

純正オプションのフロアマットは、定価で54,000円と少々値が張ります。

 

ネット通販なら、送料込み4,320円で買えます。社外品ですが品質は全く問題ありません。管理人のクラウンにも使っています。

 

フロアマットは純正より約5万円安いので、かなりオススメできます。

 

ただ、取り付けは難しくありませんが手間は掛かるので、持ち込みサービスでディーラーに付けてもらうように交渉した方がいいですね。

 

ハーフシートカバーは種類が豊富で価格も様々ですが、純正の半額以下で購入できます。

 

取り付け簡単なので、新車購入時ならディーラーで持ち込み工賃サービスで付けてもらいやすいでしょう。

 

以上の商品はネット通販の楽天市場で購入できます。

 

 

おすすめオプションを含んだ値引き見積もり

 

グレード名 クラウン2.5RSアドバンス
車両本体

5,799,600円

メーカーOP価格 162,000円
メーカーOP ホワイトパールクリスタルシャイン、ETC2.0ユニット、電動ムーンルーフ
ディーラーOP価格 163,971円
ディーラーOP

ドライブレコーダー、サイドバイザー、フロアマット(ロイヤルタイプ)

諸費用 144,557円
目標値引き ▲100,000円
オプション値引き ▲32,000円(ディーラーOPの20%)
支払総額 6,138,128円

 

今度は、おすすめオプションを含んだクラウン2.5RSアドバンスの値引き見積もりです。

 

メーカーオプションには売却時の高リセールが期待できるホワイトパールクリスタルシャイン(ボディカラー設定)と、オプション料金以上のプラス査定が期待できる電動ムーンルーフをつけています。

 

ディーラーオプションには定番のサイドバイザー、フロアマットに加えて、防犯・安全面から近年ニーズが高まっているドライブレコーダーも装着。

 

車両本体&オプションの値引きを差し引いたクラウン2.5RSアドバンスの合計見積もり金額は、約614万円となりました。

 

 

新型クラウンの値引き実例は?

 

新型クラウンは、どの位の値引きで購入されているのか、当サイトに寄せられる実例値引きを見てみましょう。

 

購入時期 グレード名 値引き額
2018年5月 クラウン2.5RS 8.0万円
2018年5月 クラウン2.5RS 5.0万円

 

2018年のフルモデルチェンジを機に、それまで(モデル末期のため)30万~50万円が当たり前だったクラウンの値引きガードは非常に堅くなっているのがわかります。

 

当面は厳しい値引き交渉が予測されますが、地方よりも大都市部の方がややガードが緩く、また、オプションを多くつけるほど割引率が上がるなど、突破口は確かにあります。

 

また、ライバル車との競合や時期的要因なども駆使して、新型クラウンを少しでも安く購入できるよう、値引きを削り出していきましょう。

 

 

下取り車があるなら新型クラウンがさらに安く買える

 

もし下取り車をディーラーに出そうと思っているなら、ある事をするだけでさらにクラウンZGの総支払額を下げられるかもしれません。

 

方法は簡単なので、是非試してみて下さい。

 

 

ディーラーの初回査定は信用しない

 

多くのユーザーは車を買い替える時に、ディーラーで査定してもらうと思います。管理人も毎回そうです。

 

しかしこのディーラーの下取り金額は、非常に低く見積もられていることが多いです。

 

管理人の実体験ですが、以前フィットシャトルハイブリッドを買い替えた時に新車の見積もりがてら、まずディーラーでどの位付くのか?査定してもらいました。

 

初回の査定金額は76万円でした。4年落ちですが、正直高いか安いかも分からなかったので、買取店にも査定してもらう事にしました。

 

買取店の査定サイトに申込んだ所、査定サイト上に自分の車の買取相場が表示されるのですが、なんとディーラーよりも20万円高かったのです。

 

 

査定

 

これが本当なら20万円も安く見積もられている事になります。早速ディーラーへ伝えました。

 

 

買取店の相場をディーラーに伝えたら20万円も安い下取り金額が・・・

 

後日新車の契約のためディーラーへ行って、最後の詰めの商談を行いました。

 

値引きはほぼ満足できる条件だったので、残るは例の下取り金額です。

 

「買取店では96万円は不可能な数字では無いようですが」と言うと、「あれから上司と相談しまして、同じまで頑張らせていただきます」とディーラーの下取り金額も96万円になりました。

 

実に初回の査定金額から20万円アップです。

 

この時したことは、査定サイトで表示された買取相場をディーラーに伝えただけです。

 

これだけで20万円のアップに成功したので、下取り車があるならクラウンZGの支払額をさらに下げることも可能でしょう。

 

その後買取店に査定してもらうと、さらに高い108万円で買取るとの事。結局買取店へ売却することにしました。

 

その時の契約書です。

 

 

買取契約書

 

ディーラーの方が高ければそのままディーラーへ下取りに出しましたが、買取店の方が高かったので買取店へ売却しました。

 

ディーラーには「買取店へ売るかもしれないので下取りに出さない事もある」と了承してもらえば、買取店へ売却しても大丈夫です。

 

この時利用した査定サイトは、「かんたん車査定ガイド」です。1分程度の入力後すぐに自分の車の買取相場が表示されるので、ディーラー査定と比較するのに便利です。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

 

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

 

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

 

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

 

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

 

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

 

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

 

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

 

>>ユーカーパックの査定(無料)はこちら

 

 

 

新型クラウンの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトの新型クラウン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人が新型クラウンを限界値引きで購入しています。

 

今月の新型クラウン値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>クラウン値引き交渉マニュアル

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2018 トヨタ クラウンを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com