クラウン

クラウンを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

クラウン走行距離による買取額の違い

 

クラウンの買取査定額を決める要因は、大きく分けて「年式」「グレード」「走行距離」となります。

 

ここでは走行距離によってクラウンの買取金額がどのくらい変わってくるのか?紹介していきます。

 

クラウンを売る時の参考にどうぞ。

 

(※日本自動車査定協会の査定基準にそって算出しています)

 


※クラウン 出典toyota.jp

 

 

新車から1年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 1年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ 0円
2万キロ -7万円
3万キロ -16万円
4万キロ -27万円
5万キロ -38万円
6万キロ -45万円
7万キロ -52万円
8万キロ -59万5千円
9万キロ -66万5千円
10万キロ -74万円

 

新車から1年を経過したクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

1年落ち1万キロの走行で、基準の査定金額から増減はありません。1年3万キロの走行だと16万円が減額されます。

 

 

新車から2年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 2年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +7万円
2万キロ 0円
3万キロ -5万5千円
4万キロ -14万5千円
5万キロ -25万円
6万キロ -36万円
7万キロ -43万円
8万キロ -50万5千円
9万キロ -57万5千円
10万キロ -65万円

 

新車から2年を経過したクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

2年落ち2万キロでプラスマイナスゼロ査定です。2年1万キロでは7万円のプラス査定、2年5万キロになると20万円以上のマイナス査定です。

 

 

新車から3年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 3年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +12万5千円
2万キロ +5万5千円
3万キロ 0
4万キロ -4万5千円
5万キロ -13万5千円
6万キロ -22万5千円
7万キロ -29万5千円
8万キロ -37万円
9万キロ -44万円
10万キロ -51万5千円

 

新車から3年経ったクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

3年落ち3万キロ走行で、プラスマイナスゼロ査定です。3年で1万キロ走行なら12万5千円のマイナス査定です。3年落ち4万キロ走行だと4万5千円の減額となります。

 

 

新車から4年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 4年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +18万円
2万キロ +11万円
3万キロ +3万5千円
4万キロ 0円
5万キロ -5万5千円
6万キロ -14万5千円
7万キロ -22万5千円
8万キロ -29万5千円
9万キロ -36万円
10万キロ -41万5千円

 

新車から4年経ったクラウンの走行距離による買取査定額の増減です。

 

4年落ち3万キロなら3万5千円のプラス査定です。4年4万キロ走行で基準の査定金額からの増減はなし、4年で8万キロなら29万5千円のマイナス査定になります。

 

 

新車から5年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 5年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +20万円
2万キロ +13万5千円
3万キロ +6万5千円
4万キロ 0円
5万キロ 0円
6万キロ -9万円
7万キロ -16万円
8万キロ -23万5千円
9万キロ -29万円
10万キロ -34万円

 

新車から5年経ったクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

5年で4万~5万キロの走行距離なら、プラマイゼロ査定です。

5年で1万キロなら20万円のプラス査定になります。これは1年間の平均走行距離にすると2000㎞となり、月間の平均走行距離では166㎞となります。これは週末に近所の買い物で走るくらいの走行距離ですかね。

 

 

新車から6年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 6年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +21万円
2万キロ +17万円
3万キロ +9万円
4万キロ 0円
5万キロ 0円
6万キロ -5万円
7万キロ -11万円
8万キロ -17万円
9万キロ -22万円
10万キロ -27万円

 

新車から6年経ったクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

6年で6万キロ走行だと、プラマイゼロ査定ではなく、5万円のマイナス査定です。新車から5年落ち以降は、年間1万キロ平均の走行距離でも、マイナスの査定になってしまいますね。

 

 

新車から7年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 7年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +18万円
2万キロ +18万円
3万キロ +11万円
4万キロ +3万円
5万キロ 0円
6万キロ -2万円
7万キロ -8万円
8万キロ -14万円
9万キロ -18万円
10万キロ -22万円

 

新車から7年落ちのクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

7年落ちで10万キロ走行では22万円のマイナス査定です。7年7万キロでは8万円のマイナス査定、7年5万キロでプラスマイナスゼロ査定になります。

 

 

新車から8年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 8年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +15万円
2万キロ +15万円
3万キロ +12万円
4万キロ +6万円
5万キロ 0円
6万キロ 0円
7万キロ -5万円
8万キロ -11万円
9万キロ -15万円
10万キロ -19万円

 

新車から8年乗ったクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

8年落ち6万キロの走行距離で基準査定金額に対して増減はありません。8年落ちでプラス査定になるには、5万キロ以下の走行距離が条件です。

 

 

新車から9年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 9年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +14万円
2万キロ +14万円
3万キロ +14万円
4万キロ +9万円
5万キロ 0円
6万キロ 0円
7万キロ -2万円
8万キロ -6万円
9万キロ -10万円
10万キロ -14万円

 

新車から9年乗ったクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

9年で3万キロ走行なら14万円がプラス査定されます。1万キロでも14万円のプラス査定なので、9年落ちなら1万キロ~3万キロは一律14万円の増額のようです。

 

 

新車から10年落ちのクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 10年落ちクラウン買取金額の増減
1万キロ +14万円
2万キロ +14万円
3万キロ +14万円
4万キロ +9万円
5万キロ +3万円
6万キロ 0円
7万キロ 0円
8万キロ -4万円
9万キロ -8万円
10万キロ -12万円

 

新車から10年経ったクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

10年落ちで6~7万キロの走行距離でプラスマイナスゼロ査定になります。10年落ち10万キロ走行では12万円が減額されます。

 

 

新車から10年以上のクラウン走行距離による買取金額の違い

 

走行距離 10年以上のクラウン買取金額の増減
1万キロ +14万円
2万キロ +14万円
3万キロ +14万円
4万キロ +9万円
5万キロ +3万円
6万キロ 0円
7万キロ 0円
8万キロ -3万円
9万キロ -7万円
10万キロ -11万円

 

新車から10年以上経ったクラウンの走行距離による買取金額の増減です。

 

新車から10年以上の車両で5万キロの走行距離なら3万円が増額されます。10万キロなら11万円のマイナス査定になります。

 

新車から10年以上経つと、それなりに走行距離が伸びてきますが、10万キロくらいならクラウンの場合、そこまで高値ではありませんが、まだまだ買取金額が付きます。

 

走行距離が延びるほど買取相場の下落幅は大きくなりますが、クラウンは輸出相場があるのでディーラーで値が付かないと言われた車両でも、輸出相場で一定の買取相場の底値があります。

 

ほとんどの買取店は輸出ルートを持っているので、走行距離が走りすぎているからと諦めてディーラーで廃車にしないで、買取店に査定してもらいましょう。

 

クラウンを本当に高く売るなら、当サイトのクラウン高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でクラウンを売る管理人のノウハウを紹介しています。

 

 

PAGE TOP

copyright©2008-2018 トヨタ クラウンを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com