トヨタ クラウン値引きレポート!ハイブリッド2.5S値引き額46.6万円-桜舞舞さん

 

契約日

2017年4月2日

ネーム 年齢 性別
桜舞舞/60代前半/男性
商談地

京都府

購入グレード

クラウンアスリート ハイブリッド2.5S

メーカー
オプション

プレシャスブラックパール
ブラック 本革(レザーシートパッケージ)
トヨタプレミアムサウンドシステム
ETC2.0ユニット(VICS機能付)
T-Connect専用DCM+ルーフアンテナ

電動ムーンルーフ
ディーラー
オプション
他装備付属品

サイドバイザー(ベーシック)
フロアマット(エクセレントタイプ)
IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド)(スモーク)

室内シートコーティング
オプション総額

168,000円

車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

400,000円

オプションからの
値引き額

--

無料サービス品名

ガラスコーティング

ガソリン満タンサービス

66,000円

値引き合計額
466,000円
購入総額
(下取り分含まず)

5,397,000円

下取り車

マツダ CX-3 2011年式 黒

下取り車の価格

400,000円

下取り車の売却先

ディーラー

値引き交渉レポート!

ドイツ車のセダンにするか、いつかはクラウンのクラウンにするか。次に乗る車で悩んでいました。
ドイツ車で見ていた車はアウディA4セダンです。本当はA6くらいが乗りたかったのですが、それは妻に反対されました。そんなお金がどこにあるの?と。


さらにもう一つ、フォルクスワーゲンのパサートセダンも候補に入れました。フルモデルチェンジした後、かなりカッコ良くなって、威厳もあっていいなと思ったのです。


実際に全ての車を見に行きました。パサートは今はそれほど引けないとのことでした。できても30万円くらい。それでもまあまあの値引きと思ったのですが、メーカーのサポートがついたら、もっと値引きできることがあるようでした。フォルクスワーゲンのセールスさんは正直に教えてくれました。


アウディではA6がマックス100万円値引きと言われました。もし買うとなったら、そこまでいける可能性があると言うのです。かなり気を引かれ、思わず決めてしまおうかとなったくらいです。でも妻がクラウンを見てからでしょと諌められ、思い留まりました。


妻はもともと外車が嫌なようでした。いいイメージを抱いてないようです。
最後にトヨタに行き、クラウンを見せてもらいました。ドイツ車とは違う威厳があり、これはこれでいい車だと思いました。やはりさすがはクラウンというところです。


値引きについては、トヨタのセールスさんにマックス40万円までと言われました。アウディで出された100万円という値引きを言ってみましたが、さすがに不可能だと言われたのです。


「逆に言えば、そこまで値引きしないと売れないというわけですよ」


「ああ、そうとも言えますね」


「それはそうでしょう。どこのメーカーだって値引きせずに売れるのが一番いいわけですから。そこまで値引きするってことは、普通では売れないほど価値がないってことです。実際A4はまだしも、A6は売れてませんよ。下取りも一気に落ちるので、あの車を買うのはお金持ちだけですね」


それを聞いて、妻の中では一気にアウディは消えました。


「だったら、やっぱりクラウンね」


「是非そうしてください。40万円値引きもかなりのものですよ。今だからこそ、できる値引きですから。これを機会にクラウンに乗っていただきたいです。」


セールスさんに言われ、私は考えます。妻が言ってきます。


「考える必要ないでしょう。アウディは無し。クラウンで決まり」


簡単に言ってくれます。私としては、まだアウディが消えたわけでもないのに。


「もう一頑張りもします。ぜひお願いします」


セールスさんも頭を下げて、私を詰めてきます。


「ガラスコーティングも無料でつけますから。ぜひ」


「はい、決めよう」


妻もそう言って、結局、クラウンに決まりました。
アウディへの憧れはありますが、結果的には良かったのかなと思います。後悔はありません。クラウンに決定です。

 

 



 

こちらも参考に!クラウンを安く買う簡単値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2018 トヨタ クラウンを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com